祈りをこめて

2月11日は、一昨年に引き続き合唱団「うたの森」の演奏会に出演してきました。メインプロはブラームス作曲の「ドイツ・レクイエム」です。

IMG_0101

指揮は昨年のカルミナ・ブラーナの中島良史先生。オーケストラは先生のかつての教え子や、先生を慕う人たちを中心とした素晴らしいオケで、それぞれに活躍している人達ばかり。
会場のパルテノン多摩は、その名の通りカーンとした響きあるホールで、客席にもムラがなさそうです。
そして合唱団はカルミナにも参加した人が多く、この大曲続きを見事に歌い上げました。

因みに僕は7日のピアノ版に引き続き、オケ版のドイツ・レクイエムでした。

IMG_0102

本番は物凄い集中力のある演奏で、ホールいっぱいに、はち切れんばかりでした。中島先生はそのお年とは信じられないくらい熱く、僕や若手のプレイヤーよりもエネルギーに溢れた指揮でした。どうしたらあの様な情熱を維持できるのでしょうか。尊敬致します。

そして、うたの森といえば…誰もが楽しみの第2部ポピュラーメドレーです!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
この深い祈りに満ちたドイツ・レクイエムの後にと驚くばかりのオーダー。
ジャニーズ嵐の「Love so sweet」、松田聖子の「瑠璃色の地球」、ユーミンの「守ってあげたい」、ブラームス繋がりで交響曲3番3楽章にテーマに乗せた映画「さよならをもう一度」、美空ひばりの「一本の鉛筆」、THE BOOMに「島唄」。一見、ドイツ・レクイエムの後になんと恐れ多いというような曲ばかりですが、「平和と人間愛」を歌ったもの。本年は戦後70年という年で、しかし少しづつその平和に不穏な影がかかり始めるこの頃。楽しく歌いながらその中にはたくさんの祈りが込めれていました。

因みに僕は第2部のトリでもあった「島唄」を熱唱。

IMG_0099

写真は出待ちのところ。(笑)
色んな意味で大好評でした。

こんなうたの森と、中島先生の音楽が大好きです!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中