ソナール・カンタンドの特別な日

12月25日。クリスマスのこの日はソナール・カンタンドにとって特別な日になりました。2007年にソナール・カンタンドを立ち上げて、色々と変化、成長を重ねてきました。設立から7年目の今年、遂にCDをリリースする事となり、この日CD発売記念コンサートを行いました。
8月にレコーディングをし、超特急で編集をしたので、コンサートの方の宣伝が少し遅れてしまったのですが、25日クリスマスという貴重な日にも関わらず沢山のお客さんが近江楽堂を満たしてくれました。

演奏したプログラムは主にCDの収録曲からと、クリスマスキャロルをお届け致しました。近江楽堂は豊かな響きと素敵な雰囲気で僕らを包んでくれ、お客様と特別なクリスマスを共に過ごすことができました。
お客様から嬉しい感想を頂きましたので、一部ご紹介致します。

・お家でCDきいていた時、踊りながらきいてました。今日もおもわず踊りだしたくなるようなコンサートでした。
・透明感ある演奏でデトックスされました。
・知らない曲が多くて少し心配したのですが、どれもとても馴染みのある調べで、予想を200%裏切る素晴らしい演奏会でした。遊び心あるアレンジ、演目すべて楽しかったです。
・この編成の演奏をはじめて聴き、最初は不安でしたが、バロック音楽をくつがえすステキな演奏で、呼吸を忘れるくらい聴きいってしまいました。
・マルチプレイヤーっぷりに驚きました!!

このような感想を頂きました。ありがとうございます!
今回のケルティック・バロックはなにぶんマイナーなジャンルで、想像がつかないかも知れませんが、お客様もお聴きいただいて、その心の琴線に響くような旋律だったり、思わず踊りだしたくなるようなダンス曲を感じてもらえたようで嬉しかったです。
現在、1/20一般発売でAmazonやタワーレコード等々で予約販売を受け付けておりますので、是非お手にとって聴いてみてください!
それより以前にご所望でしたら、直接メールを頂けるとお送り致します。

この後もソナール・カンタンド一同、素敵な曲をお届けできるよう精進してまいります。
今後とも応援よろしくお願い致します!!m(._.)m

最後にプログラムに載せた挨拶文を下に転記いたします。

ご挨拶
本日はお忙しい中、ソナール・カンタンドのクリスマスコンサート2014にお越しいただきましてありがとうございます。私は歌手ですが、昔から笛が大好きで、古楽に興味を持ち始めた頃にバロック・フルートと出会い、歌とフルートという2足のわらじを履きはじめました。そしてイタリア語で「歌いつつ奏する」という意味のアンサンブル「ソナール・カンタンド」を2007年に発足させました。幸いにも歌心溢れるメンバーが集い、少しづつ変化・成長を重ね、この度念願のCDをリリースする運びとなりました。
私は天の邪鬼な性格のためか、人がやらない事に興味を持ってしまう傾向にあります。ソナール・カンタンドでは、これまでにフランスやドイツのバロック音楽を取り上げましたが、バッハでも人とは違った視点、また日本では珍しい作曲家を演奏してきました。(もちろん名作も演奏してます。)今回のCDのケルティック・バロックも日本ではマイナーなジャンルであるばかりか、音楽史の王道から外れたレパートリーです。しかしバロック時代の国際都市ロンドンにはスコットランドを中心としたケルトブームが起こり、スコットランド民謡に影響を受け、作風に取り込んだ作曲家はパーセルやジェミニアーニ、クリスティアン・バッハなどがいます。ここに音楽史を勉強するだけでは見えてこない、当時の豊かな音楽社会があり、そしてその音楽はとても魅力的でした。またケルト音楽は意識せずとも我々日本人にも馴染み深いものがあり、是非皆様に紹介したいと思いました。
最後に、このCDをリリースする際に関わった多くの方に感謝をいたします。スコットランド伝承音楽研究家の高松晃子先生、スコットランド方言に詳しいティモシー・ハリス先生、いつも私の考えを見事に読み取って素敵なチラシをデザインしてくれる河原絢子さん、チェンバロ製作家の島口孝仁さん、録音の坂本徹さんとマネージメントの沢井まみさん。そしていつもソナール・カンタンドを応援してくださっている多くのお客様に心からの感謝を込めて。

アンサンブル「ソナール・カンタンド」
代表 春日保人

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/247/19829250/files/2014/12/img_0029.jpg

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/247/19829250/files/2014/12/img_0028.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中