思い出のカルミナ・ブラーナ

9月28日は愛知県一宮市でのカルミナ・ブラーナの本番でした。

カルミナ・ブラーナは僕にとって実に思い出深い作品なんです。
思い出すのは僕が小学生くらいか、阿蘇のアスペクタという野外ステージで、手塚治虫を招待して、カルミナを火の鳥とコラボしてのステージ。
演奏前はファンだった本物の手塚治虫が目の前を通ったのに感動したが、その壮大な音楽を聴いてからは、なんと素晴らしい曲があるかと感激!!大興奮だった。
(当時最新のレーザー光線で空に火の鳥が浮かび上がると聞いていたが、あまりにちゃちくてガッカリしたのはご愛嬌。)

それ以来、大好きになったのだが、この曲が難しいと知ったのはだいぶ後のこと。

その後、芸大同期の初谷くんに誘われて、足利で舞台形式のカルミナに初挑戦。その時は歌うのは難しいから、返事を1週間待ってくれと言ったが、初谷君の軽い感じの「大丈夫だよ〜」に乗せられて?!歌うことに。
初谷ワールドのカルミナは今でも身体に残っている。

そして一宮の今回のカルミナは初のオーケストラとの共演。この曲は何度も言うように難しいので、オーケストラが上手いととても助かります。今回のオケは東海フィルハーモニーnextという若いオケでしたが、優秀なメンバーで、本当に素晴らしかった。感謝!

そして、今週末の11月16日には池袋の東京芸術劇場コンサートホールで中島良史先生の指揮者デビュー40周年を記念したコンサートで、再びカルミナを歌います!!
素晴らしいオーケストラに、素晴らしいソリストという最高のコンサートです!
あっ、チケットまだありますので、是非ご連絡を!!!
\(^o^)/

また来年1月25日には今度は愛知県芸術劇場でと、なかなか演奏機会のないのに、急にブームのように演奏機会が。

因みに今回の反省は…
味噌カツ弁当が美味しかったのか、しっかり食べた上、本番前に珈琲をと喫茶店に入ったら、愛知県だった事を忘れて、珈琲だけ頼んだつもりだったのにシフォンケーキまで付いてきた事。

今週末のコンサートでは気をつけよう。
(; ̄ェ ̄)

IMG_4804.JPG

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中