ウリッセ稽古白熱中!!

ヨーロッパから帰国後、すぐにオペラの稽古に突入しました。
3月21日(金・祝)にある、モンテヴェルディの《ウリッセの帰還》で、僕はタイトルロールのウリッセ役を演じさせて頂きます。

企画はアントネッロ。濱田先生とは学生時代の2002年頃からお世話になっており、10年を超える付き合いとなりました。6年前には憧れであったモンテヴェルディの《オルフェオ》のタイトルロール役もやらせて頂き、今回は《ウリッセの帰還》と、ありがたくも両タイトルロールを勉強できる機会を与えて下さいました。

《ウリッセの帰還》はホメロスの『オデュッセイア』からストーリーがとられたオペラで、ヴェネツィアで上演された作品。オデュッセイアは知らなくても、オデュッセウスがトロイア戦争で木馬を作って陥落させたという話は皆さんどこかで聞いた事があると思います。そのオデュッセウスこそがウリッセです。

ウリッセはトロイア戦争の後、キュクロープスの島に立ち寄った際に、ポセイドンの息子で一つ目巨人のポリュペーモスの目を潰した事から、悲劇の漂流を重ねます。その間、故郷イタケーではあまりに帰らぬウリッセ王は死んだとされ、残された妻ペネーロペにはその財産や地位を奪おうと数々の求婚者に迫られています。

ウリッセが漂着した故郷イタケーではどのような事態となっているのか。そこでウリッセが見たものは?!

この後はオペラを見てお確かめ下さい。
( ̄▽ ̄)

チケットのご用命はお早めに!
(^o^)/

2014年3月21日(金・祝)
モンテヴェルディ:歌劇「ウリッセの帰還」
川口総合文化センターリリア音楽ホール
17:00開演(16:00開場)
チケット;指定席9,000円 自由席7,000円
指揮:濱田芳通
演出:弥勒忠史
管弦楽:アントネッロ
ウリッセ:春日保人
ペネローペ:上島緑
テレーマコ:中嶋克彦
エウメーテ:黒田大介
ミネルヴァ&フォルトゥーナ:澤村翔子
ジョーヴェ&アンフィノモ;鹿野浩史
ジュノーネ&アモーレ:末吉朋子
ネットゥーノ:小笠原美敬
イーロ:渡邉公威
エリクレア:人見珠代
アンティノオ:酒井崇
人間のはかなさ:弥勒忠史

稽古の様子をちょっとだけ。

20140316-205923.jpg

20140316-205937.jpg

20140316-205947.jpg

20140316-205958.jpg

皆様のお越しをお待ちしております!
(^_−)−☆

20140316-210040.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中