海道東征@制作発表

12月17日は飛行機で故郷・熊本へ。来年2月11日本番の、信時潔作曲 交声曲「海道東征」の初マエストロ稽古です。

僕は15時半に熊本空港へ到着。その後、熊本県立劇場へ向かいます。そこでは今回の主催である両親が、指揮者の山田和樹氏、そして横浜シンフォニエッタのゼネラルマネジャーである碓井俊樹氏と話し合いを先にしており、そこに合流。

20131230-230454.jpg

その後、いよいよ合唱指導へと移りました。まずは父が団長をしている熊本NHK児童合唱団の子供たちから山田氏の指導が始まります。

まずは父が入念に発声をし、

20131230-233337.jpg

山田氏が指導へ。子供たちの目もキラキラしており、この経験は今だけでなく、将来にも良い影響を与えてくれるだろうと思いました。

20131230-233834.jpg

そして海道東征合同合唱団へ。様々な言葉を投げかけつつ、とても充実した、興味深い指導でした。合唱団のボルテージも上り調子に!

20131230-234118.jpg

練習後に山田マエストロと、碓井氏と僕で一緒に写真を。碓井氏とは藝大の同期で、かつては伴奏もしてもらってました。こうして卒業してプロジェクトを一緒に出来るのは幸せな事です。

20131230-234411.jpg

その日の夕食は熊本随一の鮨屋時蔵で舌鼓を打ち、次の日は制作発表、記者会見へ。

20131230-234705.jpg

20131230-234808.jpg

「海道東征を成功させる会」の実行委員長をして下さっている熊本文化協会の大江捷也先生が、信時潔さんについて熱く語って下さいました。この企画は、僕が2003年にオーケストラ・ニッポニカで戦後初めて演奏された際のライブCDを聴いて、これを熊本でやりたいねと話したのがきっかけなんです。大江先生のお父様の詩に信時潔さんが作曲されたなど、関係もあり、またこの素晴らしい作品をもっと人々に知ってもらいたい、戦争に利用され、誤解を受けている不遇を理解し、作品の素晴らしさを共有したいとの想いなどを話して下さいました。

この日の模様は次の日の熊本日日新聞で掲載されました。

20131230-235620.jpg

また、熊本ではこのCMがテレビで放送されています。
海道東征CM

素晴らしい公演になるよう、関係者一同意欲に燃えています!
画期的な公演に、是非皆様ご一緒に立ち会いましょう!
熊本のみならず、九州、日本全土よりご来場をお待ちしております!!

詳しくはコチラまで!
チケットもこちらから購入できます!

グルッポ・ヴィーヴォ・ホームページ

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中