函館再訪@オペラ de Show!!!

9月に初上陸した函館に、早くも再び訪れました!ホテルに缶詰になって書いたあの台本を披露する機会が遂に来たんです。

今年5周年を迎える、函館駅の目の前にあるロワジールホテル函館。劇場やコンサートホールでは見られないホテルならではのオペラショーをと思い、タイトルを『オペラ de Show!!! 〜女中が仕掛けた愛の罠〜』として、ペルゴレージ作曲の《奥様女中》を題材として、初めてオペラを見た人も、そうでない人も、クラシックが苦手な方でも、好きな方でも楽しめるオペラショーを目指して準備してきました。

16日(土)に函館空港に降り立ちました。先週は早い積雪となった北海道も寒さは一旦落ち着いた様ですが、やはり本州とは違う風を感じました。
早速主催であるホテルにチェックインすると、ロビーは勿論、業者の出入りする裏口にまで今回のオペラショーのポスターが貼ってありました。

20131119-222530.jpg

20131119-222602.jpg

それから早速チェンバロの森洋子さんの御宅で稽古を。今回は函館在住のソプラノ歌手、次藤正代さんとチェンバリストの森さん、関東にいるヴァイオリンの丹沢くんと僕というメンバーなので、9月に出来たてほやほやの台本を読んで以来の稽古で、まずは流れの確認をして通し練習をして行きました。
そして夜は…地元飯!!
函館自慢の美味しいお魚に舌鼓!

20131119-224307.jpg

20131119-224338.jpg

そして17日(日)は長い一日となりました。朝は稽古はなかったのですが、丹沢くんと12月にやるソナール・カンタンドの選曲を話し合い、午後から再び森邸へ。何せ少ないリハーサルですので、詰め込みつつも細かい打ち合わせをし、身体に馴染ませていきます。ブッファはスピード感が大事!モタモタしていると格好悪いので。
そしてホテルスタッフと照明、音響の打ち合わせをし、会場は別件で使っているため、21時から舞台設営へ。
今回の企画の発端は、僕が学校アウトリーチ公演でやる一人オペラの存在をしった森さんが、次藤さんに持ちかけ、それの函館版を作ろうと持ちかけられたのが最初。ですので、僕が台本&演出なんですが、何せ一人舞台ではない演出は初めて。しかも劇場ではなく勝手の分からないホテルなので、正に手探り状態。しかしホテル側がこの企画に物凄い興味を持ってくれており、次藤さんのバイタリティ溢れる行動も加勢し、それぞれが様々なアイデアを出してくれて、素敵な舞台が完成しました。しかし設営や音響のセッティングをし、ゲネに入ったのが23時!そこから一通り段取りに沿って通し、終わったのが夜中の1時を回ってました。なんともハード。会場がホテルなので、部屋にはエレベーターに乗るだけなのですが。

そして18日(月)本番当日。今回はランチとディナーという、ホテル自慢のお料理を最初に楽しみ、それからオペラショーという流れ。僕らもホテルの朝ご飯を食べましたが、その質の高さにビックリ!これはコース料理にはかなりの期待をもてます。

20131119-225626.jpg

さて会場ですが、まずL字形の舞台を作り、なんとなく2部屋あるような雰囲気にして、それぞれの上下に舞台袖を設置。そして僕が拘ったのが、舞台を観るのではなく、お客様が舞台に入ってしまったかのような一体感!その為、それぞれから舞台から降りれる階段を作り、曲中に突然客席を巻き込んでのシーンに。
音楽は原語で聴いてもらいたいので、日本語の台詞仕立てにして展開は分かりやすく、そしてアリアには字幕も付ける事で、理解もできます。そして本来の奥様女中にはヴェスポーネという黙役の役者がいるのですが、あえてそれを設定せず、時にはお客様をヴェスポーネとして見たて、ヴァイオリ二ストの丹沢くんとやチェンバリストの森さんも役になってもらい、舞台を引っ掻き回してもらいました。

20131119-230722.jpg

20131119-231237.jpg

今回はアコースティックも生では難しいので、PAを使用しましたが、なるべく生に近い音作りをし、またPAじゃないと出来ない効果もふんだんに使いました。
すでに美味しいお食事にご満悦のお客様の中、ショーは大成功!!!お客様の乗りと昼夜共に良く、まさにお客様も出演者になった様で大盛り上がりのうちに閉幕しました。

20131119-232452.jpg

20131119-232527.jpg

20131119-232547.jpg

最後にスタッフ含めた全員で記念撮影!このスタッフさんの楽しそうな表情から、いかに素敵なショーだったのかが伝わると思います。
ロワジールホテル函館のスタッフ達はホテルマンとしてだけでなく、人間としても素晴らしい人達ばかりでした!
大感謝!!!

最後に今回の僕の写真を。役柄をあえてお年にせず、ややお坊っちゃま風の設定にこのカツラがいい味を出してくれました。(笑)
今回はスタッフに恵まれ、素敵なオペラショーとなりました!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

20131119-233410.jpg

20131119-233537.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中