佐倉教会チャリティコンサートで

今日はソナール・カンタンドで、僕の地元・佐倉教会の東日本大震災復興支援チャリティコンサートに出演してきました。

20131020-222744.jpg

「フランス・バロックへの誘い」と題して、10月27日に早稲田奉仕園スコットホールで演奏予定の「フランス・バロックは劇場趣味がお好き」からセレクトとして、お話を交えながらのコンサートでした。

なかなか普段接する事のない古楽、それもフランス物でしたが、お客様はこの雨にも関わらず大勢集まって頂き、とても感激して聴いてくれました。

コンサートは無料で、募金を募ったのですが、予想以上にたくさんの募金が集まり、コンサート後はお客様とのお茶会でお話もしたりして、とても素敵な雰囲気でした。

佐倉には意外と古楽ファンもいて、よくバロック音楽を知ってらっしゃる方もいらっしゃっており、突っ込んだ話題もしました。
また佐倉教会の響きも良く、チェンバロの音やバロック・ヴァイオリン、ガンバ、トラヴェルソの音が良くマッチして、演奏していても楽しかったです。

20131020-223721.jpg

今回は恐らく日本初演ではと思われるクルボアのカンタータ「オルフェウス」を最後に演奏しましたが、この曲は本当に素晴らしく、お客様の中には涙を流している方もいらっしゃいました。

20131020-223927.jpg

アンコールには教会に相応しく、やはりフランス・バロックの作曲家クレランボーのモテットを歌い、暖かい雰囲気の中でコンサートを終えました。

27日の公演では、コミカルなカンタータも加え、ちょっとした趣向を凝らして演奏します。再びお客様と音楽で会話できるのを楽しみにしたいと思います。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中