函館見聞録

9月11日より6日間、北海道の函館に滞在しました。チェンバロ演奏家の森洋子さん主宰のCembalism!というユニットにゲスト出演がメインで、その他にもやはり森洋子さんと函館在住のソプラノ歌手次藤正代さんとの共演で、11月18日にロワジールホテルのランチ&ディナーショーの打ち合わせ&稽古という二重の目的です。

9月11日。お昼過ぎに函館空港に降り立つと、意外に涼しくない…。今年は暑さがまだ残っている様です。この日はまず森さんと、僕の主宰するソナール・カンタンドのメンバーでもある盟友ヴァイオリニストの丹沢君と3人で、音合わせ。

20130918-010853.jpg

初合わせのリハーサルはスムーズに進み、夜はソプラノ歌手の次藤さんも加わり夕食を共に。函館郷土料理「てっ平」へ。ここで僕はすっかり函館の魚にノックアウトされました!!!

20130918-011150.jpg

20130918-011210.jpg

出てくるたびに、僕は唸ってるほど美味しかった!!親睦も深まった所で、函館が誇る夜景を見に函館山へ。なんとも美しい夜景に魅入ってしまいました。

20130918-011331.jpg

9月12日。この日は朝からホテルに缶詰に。何故かと言うと、11月18日に函館駅前にあるロワジールホテルで行われるランチ&ディナーショーの為の準備に。ここではペルゴレージの喜歌劇《奥様女中》を元にしたショーを計画してます。その名も、

『オペラ de Show!!! 〜女中が仕掛けた愛の罠〜』

ふっふっふ、面白そうでしょう。ただその台本がまだ半分しか完成していなかった!!というわけで、午前中ホテルに缶詰めになり、清掃で部屋を追い出されるとロビーでパソコンを持っていき、なんとかお昼までに台本を完成させました!!!

そして午後はいよいよパーカッションの小田桐さんが加わり、本格的にライブのリハーサル。

20130918-012500.jpg

これまた楽しくリハーサルが終わると、小田桐さんご推薦の温泉銭湯へ。僕は知らなかったんですが、函館はものすごい温泉文化で、至る所にしぶ〜い温泉銭湯がありました。ここはまさに「テルマエ・ロマエ」の世界そのもの。のれんをくぐると番頭さんがいて、その全てがレトロ!!平たい顔一族の一員として、小田桐さん曰くお弁当箱の様な湯船で温泉を堪能。しかし…熱いこと熱いこと!函館の温泉は温度が高い!それでもゆったり過ごし、裸の付き合いで距離感を近づけて行きました。

20130918-013002.jpg

20130918-013023.jpg

9月13日。午前中から今度はオペラの稽古。昨日作ったばかりの台本を説明しつつ、流れを確認していきました。そして早速立ち稽古。展開早いです。
f^_^;

20130918-013421.jpg

何やら楽しそうでしょう。どうぞ本番をお楽しみに。様々な趣向を凝らして、面白いオペラショーとなってますよ!!
ネタバレしない程度に、話はこの辺まで。

稽古が終わると、函館市の隣、北斗市へ。なんと函館には僕の高校の同級生が移り住んでおり、結婚し、子供がなんと17日前に産まれたばかり。そこで森さんに車を借りて、会いに行きました。久々の再開はとっても楽しかった!赤ちゃんも可愛いし、北海道名物ジンギスカン鍋をご馳走になりました。ラム肉は甘くて美味しい!!

9月14日。この日は連日のリハで喉も疲れ、本番前日なのでフリーとなりました。午前中はホテルで1人最終チェックをし、午後は函館観光に。函館はちんちん電車が走っており、僕の故郷熊本にも走っているので、風景的にとても親近感がわきました。やっぱ市電はいいなぁ。

20130918-014225.jpg

ほのぼのと市電に揺られつつ、函館の素敵な教会を見て回りました。

20130918-014346.jpg

その後、五稜郭などを見ましたが、意外に驚いたのは函館公園。園内にはなんと無料の動物園があり、かなりの充実度。しかも遊園地が実にレトロ!!昭和31年開園のようで、一際目を引いたのがこれ。

20130918-014750.jpg

日本最古の観覧車!どこを観覧するんだと突っ込みたくなる低さですが、箱がなんとも隙間だらけで、ある意味そこら辺のジェットコースターより恐ろしいかも。今だ健在で運転中…。

9月15日。いよいよライブ当日。あいにくの大雨で、車での移動中お客様の足が気になりました。やはり電車も止まった様ですが、それでもお客様は集まって下さりました。函館市内から30分ほどにある国定公園の近くの森町にある素敵なログハウス「ハル小屋」が一つ目。素敵な空間に、音響は円やかかつ豊かで、お客様には近くの幼稚園児も来て、とても良い子に聴いてました。

20130918-015421.jpg

20130918-015441.jpg

ここで今回の演目を紹介。
Cembalism!はチェンバロ奏者の森洋子さんが立ち上げたユニットですが、バロックものばかりでなく、様々なジャンルの物をチェンバロで演奏する意欲的なアンサンブル。丹沢広樹くんのヴァイオリンに、小田桐陽一さんのパーカッションという編成も面白い。小田桐さんは叩く系だけでなく、ハンマーダルシマーや、カリンバなども演奏し、その見事な腕前には感服。特にオリジナルのカリンバ演奏には心打たれ、癒されました!!!

そのCembalism!に今回ゲストで僕が出演。テーマは「ナポリとピアソラ」。これも不思議な取り合わせ。

ナポリは、13世紀から伝わるタランテッラという舞曲を中心に僕が選曲。ナポリの代表的な楽器としてChitarra Battenteというギターがあります。16,7世紀に民衆の間で流行したもので、5コースでスチール複弦という独特なもの。その楽器は残念ながらないのですがそれに近いやはり複弦のバロック・ギターを僕が弾き歌いしました。

プログラムは、
Lu picuraro ~ Tarantella di Sannicandro
Canto delle Lavandaie del Vomero
Michelemmà : Salvator Rosa(1615-1673)
Pizzica di San Vito

切ないもの、愉快なもの、激しいもののタランテッラを盛り込みました。

そして続くはピアソラ。
Milinga del AngelとReviradoを、今度はピアソラのバンドネオンパートを19世紀フルートで。オールドシステムでのフルートが意外にマッチしました!!タンゴはバンドネオンが加入する前はフルートが入っていた時代もありました。オールドシステムだと指づかいは難しいのですが、ポルタメントなどを使えるので、なかなか良い雰囲気を出せました。

20130918-021003.jpg

そして僕はお休みして、Cembalism!のみでEscualo鮫を。これはモチネタの様です。プログラム最後は、古典タンゴの歌曲ガルデルの「El dia que me quieras想いの届く日」でしっとりと閉めました。

そして僕が用意した目玉がアンコール!!再びナポリに戻って、やはり古くから伝わるLo guarracinoという有名なタランテッラを。この曲は魚のハゼがナポリ湾中の魚達と喧嘩する、方言タップリ愉快なお話ですが、普通に歌うと我々日本人にはさっぱり。というわけで、僕が日本語に訳した歌詞で、講談師のような口上付きで、まくし立てて、歌いまくりました。そしてお客様にも手拍子で参加。

特に夜公演のイタリアン・レストラン・コルツではこの時点で大盛り上がり!!!拍手喝采で幕を閉じました。

20130918-021752.jpg

残念ながらこの時の写真は撮っておらず、終演後に喜んでくれたシェフを囲んでの写真で。夜のお客様は、イタリアはピエモンテの、ワインで有名なバローロで修行したシェフが作る料理を召し上がっての贅沢なライブでした。

9月16日。いよいよ最終日。朝から11月公演のロワジールホテルで打ち合わせ。照明や機材、音響などを確認後、最後にもう一度稽古を。

そして、最終便の飛行機で帰る前に、最後の函館飯という事で、函館名物塩ラーメンを、名店「まんまるてい」で食べることに。雨もあがり、見上げるとなんと!!!綺麗な半円を描いた七色の虹が!?しかもうっすらと二重になっており、まるで僕らを祝福するようでした。

20130918-022353.jpg

20130918-022408.jpg

20130918-022442.jpg

函館はなんとも美味しい街!ここの塩ラーメンはもはや言葉で言い表せない程の、澄んでいながらも深い味わいのスープにしてやられました!!!

そして帰ろうと空港に向かうと…ここで運を使い果たした様です。飛ぶはずの飛行機が3時間遅れ。仕方なく待つ事に。しかし2時間を過ぎようとした時放送が!?到着するはずの飛行機がまだ羽田を飛び立たず、欠航となってしまいました…。(T_T)

仕方なく、再び函館の夜を素敵なジャズバーで過ごし、翌日9月17日の始発便に滑り込みセーフで乗り込み、なんとか帰京できました。
お陰で午前中の予定はキャンセル、直接オペラ《パラダン》の稽古に向かう羽目になりましたが、函館の日々はとっても想いで深く、素敵な日々でした!!!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中