うたの森だくさん!!

昨日はパルテノン多摩で混声合唱団「うたの森」の第15回定期演奏会に出演してきました。

20130616-213315.jpg

指揮者の中島良史先生との出会いは6年前。当時中島先生が指揮していらした恵比寿ガーデンプレイスクワイアの公演に代役で出演したのがキッカケでした。グリーグの《4つの詩篇》のバリトンソロと無伴奏混声合唱曲でしたが、その際に僕を評価して頂きました。そして今回、フォーレの《レクイエム》のバリトンソロを歌わせて頂きました。
フォーレのレクイエムは小さな頃からよく聴いていた大好きな作品で、毎回歌うたびに、内声を充実した色合いあるオーケストラの音に痺れます。そして今回Pie Jesuがなんとボーイソプラノでした。僕はボーイソプラノと一緒に歌うのは初めてで、子供の無垢な声は本当に天使の声の様でした。

そして2部は武満徹のソング集。そして武満の「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」から中島先生の見事な構成が見えてきました。季節は梅雨。今年は空梅雨の様ですが、一昨日から雨がシトシトと。この「雨」をテーマに3部を。まずはボーイソプラノによる童謡「あめふり」。NHK東京児童合唱団からは2人歌いにきてて、フォーレを歌った子はピュアな音色、あめふりを歌った事はこの年にして伸びやかな中音域は素晴らしく、表情も良かった!僕が彼らの年頃はまだ歌ってなく、しかも結構なハスキー声だった様でした…。森進一と言われてたようです。σ(^_^;)
※森進一は素晴らしい歌手ですよ!!

そしてブラームスの「Regenlied雨の歌」を中島先生の訳詞&オーケストラ編曲で僕が歌い、いよいよポピュラーステージ 〜Singin’ in the rain雨に歌えば〜が開幕。オーケストラに合わせて合唱団員がステップを踏みながら、傘を手に入場。

20130616-233422.jpg
(注:写真はリハーサルです)

ここで中島先生の構成と、オーケストレーションに舌を巻きました。そして驚いたのは、中島先生は編曲の際、フルスコアを書かず、直接手で各楽器のパート譜を書くようなのです。なんという頭の中でしょうか。そしてそれがまた素晴らしいバランスで、的確に書かれているのです!!

特に雨のメドレーは歌詞や音に洒落の効いた編曲。そしてサプライズで僕が衣装を替えて、なんと「長崎は今日も雨だった」で登場!!ディナーショー並に盛り上がりました!!!(笑)
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

最後は再びボーイソプラノズと共に『オズの魔法使い』から”Over the Rainbow”を。盛り上がりも最高潮の内に終わり…ません!!
アンコールには!?

明日は???「Hallelujah」
Σ(゚д゚lll)

見事なオチをつけて、終幕!!!
素晴らしい公演でした!!
♪───O(≧∇≦)O────♪

オーケストラは中島先生を慕う素晴らしいメンバーでしたし、うたの森はフォーレでは素敵なハーモニーを聴かせ、ポピュラーではメリハリ効かせた素晴らしい合唱団!!
人柄も気さくなメンバーに、すっかり打ち解けて楽しい公演でした。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中