華麗な記念コンサート

最近怒涛の如く毎日が過ぎていきますが、先週は特に濃い日々が続きました。GWを明け熊本から帰るとレッスンに大学、コントラポントの練習と暫く家を離れると溜まっていたものが一気にやってきます。

そして11日は18日(もう明日)にコンサートがあるアゴラのG.P.を午後にしました。ベートーヴェンのミサ・ソレムニスという大曲です。合唱指揮もやっていた為、合唱にも気を配ります。第九を3回くらい歌うような合唱パートのため、なかなかの大曲ぶりにあっぷあっぷでしたが、本番も間近になり、G.P.にはだいぶ集中してきて、良い演奏になりそうな気配。やはりみんなの集中力は凄い!
僕はソロもありますので、自分の集中力も保たねば。

そして17時にG.P.が終わると、18時前の新幹線に乗って今度は名古屋へ。次の日はなんと名古屋でシティーハーモニーという合唱団の創立10周年記念コンサートの本番で、みんな僕の到着を今か今かと待っており、20時前にリハ会場である名古屋市西文化小劇場に着くや否や、座る間もなくオケ合わせでした。(笑)

指揮者はテノール歌手の神田豊壽さん。何度もご一緒させて頂いており、気心もしれており、信頼感に満ちてとても気持ちよく合わせができました。

そして12日の本番へ。名古屋は何回か来たことがありますが、初めての会場。三井住友海上しらかわホールという長い名前のホールですが、とても素晴らしい音響!!!700人というちょうど良いサイズのホールで、名古屋には本当に良いホールがあるなぁ。

20130517-215332.jpg

20130517-215344.jpg

今回は名古屋シティーハーモニーの創立10周年記念コンサート。東海フィルハーモニーNEXTという名古屋の素晴らしい若手メンバーが揃った、華やかなオーケストラを招いてます。

そしてまたプログラムが華やか!
1部は日本の歌6曲をピアノも入ったオーケストラ編成で歌い上げ、2部にヘンデルのメサイア抜粋。そしてそして3部にはアイーダや、ナブッコなどのオペラの合唱曲集4曲という盛り方。これは名古屋流?!いや、神田流か!?

今回はこれまでの持ちネタを中心にプログラムを組んだかと思いきや、メサイアはなんと初との事。平均年齢がやや高め(失礼!)、諸先輩な方々でしたが、見事に暗譜もし、声も伸びやか。メリスマも美しかった。Bravissimi!!!

僕はメサイアではThe trumpet shall soundをレチタティーヴォ付き、ABA形式のフルサイズで。そしてビゼーの歌劇《カルメン》より闘牛士の歌を歌いました。(^◇^;)
なかなか並ぶ事のない2曲ですが、結構楽しかった!!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

闘牛士では会場の後ろからサプライズ入場し、お客様を巻き込んで、会場全体が舞台のよう。ステージが全面階段だったので、オケや合唱団との距離も近く、とてもエキサイティングな演奏でした!合唱団からも¡ole!と掛け声も入り最高の盛り上がり。

盛りだくさんなプログラムはあっという間に終わり、華麗な演奏となりました。

20130517-220811.jpg
打ち上げの最後で皆で記念撮影。

そして僕は再び新幹線で帰路に。でも新幹線のぞみだと、名古屋って近い!
強行スケジュールではありましたが、素敵な舞台に、素晴らしい合唱団、オーケストラ、愛すべき神田さんと一緒でとっても楽しく、去り難く、でも気分良く帰ってこれました。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中