息ぴったり?!

昨日は新保友紀子さんコロラトゥーラ・ソプラノリサイタルの東京公演でした。場所は最近僕の周りで噂?!の東京建物にある八重洲ホール。

20130411-151443.jpg

100名ちょっとという使いやすいキャパに、東京駅から歩いて2分と立地も良いところです。地下にあり、ホールに入るとちょっとして貴族のサロンの様な雰囲気で、照明もロウソク風、シャンデリアという感じ。やや響きは乾いてますが、広くはないから歌いやすさもまぁまぁ。きっとお客さんもサロンコンサートに招かれた感じで、演奏と一体になってたのではないかな。

20130411-152044.jpg

20130411-152054.jpg

演奏は2回目という事もあり、実に伸びやか。普段バロックをやっていると、これくらいの小空間が多いので、お客様の反応や表情を見ながら歌う事ができ、とても楽しかったです。

新保さんの大学時代の同期の歌手、加藤千春さんがいらしてくださり、写真を撮ってくれました。

20130411-152431.jpg

加藤さんはなんと一昨年、東京室内歌劇場のカヴァッリ《カリスト》で組は違いましたが共演しており、世間の狭さを感じました。
加藤さんも、お客様も新保さんと僕の息がぴったりと言ってくださり、ゲストとして出演した僕としては嬉しいお言葉!!!(^ν^)

モーツァルトのパパゲーナとパパゲーノの二重唱「パパパ」や、レハールのハンナとダニロは勿論、僕も知らなかったメサージュのオペレッタ《ヴェロニク》の「あっち、こっち」がとても評判が良かったです。僕も歌っててとても楽しかったです。

新保さんは実に安定感のある演奏。オッフェンバックの難しいオランピアのアリアを見事にこなす様は、さすがベルギーで活躍された訳だと思いました。

僕はバロックが専門ではありますが、やっぱりオペラは楽しいなぁと思いました。機会があればこれからもどんどん歌っていきたいです。

そして今年は9月にフランスバロックのオペラ公演が予定、来年にも何やらオペラがあるんです。楽しい1年になりそう!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

追記:加藤千春さんが他にも撮ってくれてたみたいで、楽しいデュエットの模様を。

20130411-172304.jpg

20130411-172317.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中