おとあそび♪親子音楽会

今日は芸大のおとあそび♪音楽隊の台東区公演。ミレニアムホール ふれあいコンサートの本番でした。
音楽隊との共演はもう何回目でしょうか。毎回毎回がとても楽しいコンサートで、暖かい雰囲気に溢れていて、大好きなコンサートです。

20130302-214433.jpg

実はこのミレニアムホールのコンサートは、昨年、無念にもインフルエンザで出演できなかったんです。だから、今回は昨年の分も張り切って演奏してきました!!

開場するとモニターから子供達の声が聞こえてきて、その声が僕らを楽しくさせてくれます。子供達から僕らの方がエネルギーをもらい、そして音楽で恩返しするといった風に僕は感じてます。

今回の共演は、何度も一緒に演奏しているヴァイオリンの小池英実さん、そして初共演となるパーカッションの大場章裕さん。大場さんはとてもジェントルな人で、音にもそれが現れていて、一緒に演奏してて素敵だなぁと思いました。なんと福岡県人!僕の故郷熊本とおとなりさんでした!

20130302-215404.jpg

僕はロッシーニ作曲 歌劇《セビリャの理髪師》より「私は町の何でも屋」を歌いました。この曲は子供達に大人気!僕も好きな曲で、思い出すのはオペラもそうですが、『トムとジェリー』のオペラ騒動!!僕はあの作品が大好きで、ついつい思い出してしまいます。皆さんも是非みてください!!
http://m.youtube.com/watch?v=FkK4FPoO-VQ

そして今回の為に、また音楽隊の為に作曲された新曲で、これまた柔らかく、ワクワクする曲ですが、まだ芸大千住キャンパスでも演奏するので内緒。

そして今回僕は歌の他に篠笛と19世紀フルートも吹きました。
使った楽器はフルート吹きなら誰でも知っている名工ルイ・ロットですが、現在の金属になる前の木管の円錐形なんです。暖かい木の音色ですが、とても吹きやすく、どの音域でも軽やかになってくれる名器です。さすがはロットです。ミレニアムホールは木のホールでとても音響も良いので、相性良く素敵に響いてくれました。

20130302-221123.jpg

今月20日にもあと2公演あります。人気公演なのでもう満席!!
次も楽しむぞ!!皆待っててね〜!
\(^o^)/

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: 演奏会情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中