クリスマスシーズン!!

今年もいよいよ12月に入り、街にもイルミネーションが灯り始めてますね。
僕も活動の中心がクリスマスになってきました。すでに先月のアウトリーチ公演のコンサートでも演奏し始めましたが、12月9日には日本基督教団青山教会のクリスマスコンサートにソナール・カンタンドで出演してきました。

20121217-152645.jpg

ここは青山のとてもいい立地に古くからある教会で、かつては有名なバス歌手の青戸知さんのお父様が牧師様をなさっていた様で、その頃から芸大バッハカンタータクラブなどが練習や演奏をしていた様です。現在は増田牧師様が務め、その奥様がやはり芸大出身のオルガニストという音楽に溢れた教会でした。

僕らは前半は主にバッハとスカルラッティなどバロックの名曲を、後半はケルティックバロックでキャロルを最後にというプログラムで、暖かいお客様の下、親密な音楽の時を過ごしました。
終演後にはお客様と共にお茶をしつつおしゃべりを。因みに青戸知さんは僕の芸大の恩師高橋大海先生の門下で、直属の先輩にあたり、聖徳大学でも教鞭をとっていらっしゃり、同僚という関係。世間の狭さに驚きつつも、一緒に写真を。そして奥様も素敵な歌手です。

20121217-153607.jpg

それから昨日、遂にソナール・カンタンドのケルティック・クリスマス on Baroqueの初日でした。僕の地元の素敵なカフェ&バー「café スザンナの日記」にて。

20121217-153931.jpg

ここのマスターとパートナーはアイリッシュ好き。そしてとっても愉快なコンビです。

20121217-154045.jpg

マスターが手づくりで作った素敵なお店はとっても暖かい空間。各回20名強お客様とは膝もくっつかんばかりで、超贅沢な空間になりました。

僕は歌の他にフルートと、ウィッスルを吹きつつ、魅惑的なケルトの音楽、ダンス曲、そしてバロック時代のスコットランド人作曲家の作品に、僕が編曲したキャロルのセットなどを演奏しました。

20121217-154724.jpg

20121217-154739.jpg

2回公演でしたが、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。
夜公演にはなんと芸大古楽科の後輩のヴァイオリン奏者の夏目美絵ちゃんも聴きにきてくれ、久しぶりの再開に盛り上がりました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

20121217-155001.jpg

さぁ、これからソナール・カンタンドはこの美しく、楽しく、魅惑的なケルトの曲たちを引っさげて長野県伊那市、静岡の沼津、そして東京は目白の雑司が谷音楽堂と小さなツアーをします。是非皆さん一緒に楽しいクリスマスを過ごしましょう!!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中