ASO!!!

今回は知り合いの別荘を借りて、バカンスと練習を兼ねて阿蘇に滞在しています。

20120819-101129.jpg

阿蘇は僕が子供の頃の遊び場の一つ。YMCAの野外活動クラブ「インディアンズ」に小学生の6年間所属して、中学に入ってもJr.リーダーとして1年間参加し、阿蘇を中心としたキャンプをしてました。すっかりインドアな現在からは考えつかないアウトドアな時期です…

この別荘は南阿蘇の久木野にあり、部屋からは阿蘇山が一望できます。
ベランダに出て阿蘇山を前にのんびり練習。最高です。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

20120819-102149.jpg

阿蘇にはあちこちに温泉があります。昨夜は、阿蘇山の中腹にある200年もの歴史を持つ温泉宿、地獄温泉清風荘に。

20120819-103626.jpg

旅館としては勿論、湯治宿として1ヶ月単位で滞在するお客さんも未だに沢山いらっしゃる、歴史ある温泉宿場です。
ぐにゃぐにゃした山道を登ると、硫黄の匂いがふっとしてきたかと思うと、そこに旅館が現れます。垂玉温泉が手前にあり、その先に地獄温泉があります。

名物は「すずめの湯」。混浴ですが、浴槽の真下から泥湯とも呼ばれる硫黄泉のにごり湯が湧いてきてます。
近年源泉掛け流しか循環か、など問題になってますが、ここはそんなことも問題にならないくらいです。
だって源泉の真上が浴槽ですからね。阿蘇の恵みにひたれます。

更には地獄源泉の近くには「仇討の湯」と呼ばれる湯が。何が仇討かというと、普通は男が女湯を覗くが、ここは女湯の方が上にあり、その廊下や女湯から男湯が覗けるという、逆バージョン。正にあだ討ちです。
(; ̄ェ ̄)ひぇ~

他にも元湯、新湯などどれも情緒ある湯です。
阿蘇に来た際には是非是非お立ち寄り下さい!
http://jigoku-onsen.co.jp/

因みにここの女将さんは音楽が大好き!ご自身も合唱団で歌ってらっしゃり、僕の両親とも仲良しです。
また、お華の師範代でもあり、玄関をくぐると、目の前に素晴らしい生け花が迎えてくれます。
ほんなこつ、よかとこばい!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中