有益な失効

数年前、政権が民主党に変わった際、新たに導入された制度がある。教員免許状更新制度だ。
近年教師の指導力の低下などの問題からか、教師の質を上げる為に導入されたと思われるが、これがなかなか変で、かつ面倒でもある。

まず、この制度の事は現職の教職員でないとなかなか知りえず、遠い昔に取った教員免許状が、現職でない人はいつの間にか失効しており、いざ改めて教師になろうとすると、この必修12時間、選択18時間の計30時間もの講習を、しかも自腹で受けなければならないのだ。せめて、免許状を持っている人には封書で知らせるべきでは?

更に変なのは受ける人たちの年代。ある程度昔に取った人なら、現在の制度に合うべく研修を受け、新しい流れを学ぶなら分かるが、割りと最近取得した人も、その生まれ年に当たると更新に適合され、同じ学年に取った人でも受ける期間に開きがあるのだ。

と、ここまでぶつぶつと文句を言ったが、この僕は見事にこれに適合し、しかもいつの間にか失効していたのだ…。
σ(^_^;)

というか、事情はもっと複雑で、以前に音楽専科の中学教師を5年間していた際、この更新制度の話を知り、しかも早くも更新の年になっていたので夏休みを利用して必修講習を受講。選択も予約まではしていたが、その年は演奏活動がやたら多い年だったため、夏になり体調を壊してしまい、講習をキャンセル。しかも年末にオペラに出演した際、茨城県にある学校を終わった後に、車で3時間近くかけて東京でリハーサルという厳しいスケジュールやら、教えた後は喉が疲れるやらで、その年で教師を辞めてしまい、更新の事も忘れてしまったのだ。
そしていつの間にか失効していた…。(−_−;)

これはマズイという事になり、講習を受けようと思い立った。
しかし、自腹で払うなら、せめて本当に役に立つ学びをしたい。普段なかなか接する事もできず、尚且つ興味深いものという事で、まず関東を中心に邦楽の講習を探したが、これといって興味がわくものはなかった。そこで全国のプログラムを沖縄から北海道まで隈なく目を通すと、沖縄の三線など面白そうと思ったが、日程が合わずに断念。すると大阪教育大学で、3日間に渡り指揮の講習がある事を発見。しかもフランス人の先生で、最終日には室内オケを前に本格的な指導とあるとの事。
指揮はここ最近合唱指導などで振る機会が増え、大学生時代に習ったものの、最近は自己流になっており、これは勉強になるのではと
思い、受けてみる事にした。

幸いJALのマイルが溜まっており、交通費は無料に。大阪上本町のビジネスホテルに泊まり、8月1日から3日間通った。

これが期待以上に素晴らしい講習だった!!!
指揮者のヤニック・パジェさんは人柄も素晴らしく、その教え方も絶妙。教授法としても勉強になったが、バトンテクニックも素晴らしかった。実に自然な腕の動きで、何をしたいか、何を表現したいかが良くわかる。

1日目の講習で早速僕の癖を発見。どうやら僕は跳ね上げが強すぎるらしく、自分で思っているよりテンポが早く感じるようだ。伝えたい意思が強すぎるのも原因か?!今年の目標、クールに!を思い出した…。

合唱では指揮棒は殆ど使わない為、棒を持つと妙に力が入り、点が強調されすぎて自然な形を描けない。手だけだと自然に動けるので、棒を持っても手の延長と感じるのを気をつけてみた。

また今回の題材のコープランド作曲《アパラチアの春》がまた感動的な作品で、3日目にオケを前に音を出した時に、あまりの美しさに身震いがした。
大阪教育大学の先生をコンマスに、学生達が演奏してくれたが、とても素晴らしいオケで、反応も良く、パジェ先生の指導が行き渡っているのが良く分かった。

しかし初めてオケを振ったけど、改めて合唱との違いを感じた。そしてオケを指揮する指揮者に改めて尊敬の念を抱いた。
小さい室内オケでさえあれだけ難しいのだから、近代作品の大オーケストラを振るのは並大抵じゃないなぁ。

アパラチアの春の最後の部分に、like a prayerと書かれた祈りのシーンがあり、ミュートを付けた弦楽器の音がものすごく美しい。心からくる、驕りのない敬虔なる祈りの音。

そこを最後の試験に選んだ。祈りの最後にコンバスが加わった深く、暖かいA-durで講習中何度も泣きそうになり、その音を目指したが、残念ながら僕は指揮中にその音で自分が感動できなかった。力不足…。
最後のパジェ先生の模範演奏でのA-durでは涙が溢れてきた。
( i _ i )

この面倒な免許更新制度だが、この機会に本当に有益な時間を過ごす事ができた。本当に来て良かった。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中