学生に戻った?!

今日は聖徳大学大学院の重唱表現演習の研究発表演奏会(すなわち試験)でした。僕が教えているのは学部の方で、今回は助演としてモーツァルト作曲の《6つのノットゥルノ》から3曲を歌いました。
場所は大学内にある香順メディアホール。
こちらはリハーサル風景。

20120730-224446.jpg

絨毯張りの割に響きも良く、とても綺麗なホールです。

大学院になるとやはり皆良く歌います。ノットゥルノはソプラノ2人とバスによる3重唱。それにピアノとチェロを加え、柔らかくも華やかな雰囲気のアンサンブルになりました。

女性は美しいドレスを着て、華やかなコンサートさながらですが、やはり試験。緊張感もあり、久々に学生に戻ったかの様な感覚になりました。
他の先生方もいらっしゃるので、まるで僕が試験を受けてる感覚になり、妙なドキドキ感もありました。ナハハ。
σ(^_^;)

でも皆とても本番に強いですね。リハーサルでは少々心配な所もありましたが、本番では見事に歌い切ってました。Bravi!!

他にはモーツァルトのカノンや、バッハのカンタータ、やはりモーツァルトのレクイエムからの4重唱を演奏。
試験とはいえ公開だったので、少ないながらもお客さんがいらっしゃってたのですが、ここでビックリな事が!!

監修・指導の河野先生の指導してらっしゃる合唱団の方がお客さんとしていらっしゃっていたのですが、その中になんと僕の両親を良く知っている方がいらっしゃっており、演奏後に「やすと君よね?」と声を掛けてきました。
その方のご主人は有名な合唱指揮者だった方で、学生時代には合唱のトラでお手伝いにいったり、御宅にお邪魔し夕食をご馳走になった事もあり、本当に世の中の狭さには驚くばかりです。
でも久々にお会いできた事に感謝!
学生さんとも楽しく演奏でき、良い1日でした。
\(^o^)/

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

学生に戻った?! への2件のフィードバック

  1. 清水琴絵 より:

    お疲れさまでした!インペクの清水です。試験では、お忙しい中御出演して下さり、ありがとうございました!春日先生の素敵な歌声とご指導により、皆が楽しく授業を受けることができ、とても充実した時間を過ごせたことを心から感謝しております。お忙しいとは思いますが、また、機会があれば、よろしくお願い致します。写真をとってらしたので、blogの拝見と、投稿をさせて頂きます。綺麗に撮れてますね!

  2. yk より:

    清水さん
    昨日はお疲れ様でした!皆とても上手に歌えてましたね!!おかげで僕も楽しく歌えました。
    最後までいられずに申し訳ございませんでした。また大学内でお会いしたら気軽に声を掛けて下さい。
    益々充実した学生生活になりますように!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中