霊的な時間

今日は目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂で、ラ・ヴォーチェ・オルフィカの公演でした。

20120618-232040.jpg

天にそびえ立つ独特て荘厳なこの教会。コンサートで何度も歌わせて貰ってますが、何度来ても圧倒されます。

演目はモンテヴェルディの《聖母マリアの夕べの祈りVespro della beata vergine》
ラ・ヴォーチェ・オルフィカのお得意の演目ですが、毎回毎回新しい感覚で、常に良い演奏を目指す姿勢には感心致します。

20120618-232750.jpg

梅雨の合間の晴れで、演奏会には最高の天気でしたが、ソールドアウトの会場には700人のお客様で、熱い演奏と相まり凄い熱気!!
でもその熱さをものともしない集中力のある演奏でした。

この作品は本当に霊的に満ちた素晴らしい曲で、とても大好きです。
ヨーロッパの教会に近い響きのこのカテドラルに、音が響き合い、ものすごい感動的な音の渦に包まれている様でした。
この響きは正にモンテヴェルディが指揮したヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂を思わし、日本ではなかなか感じる事ができないのではないでしょうか。

モンテヴェルディの霊的響きに触れた素敵な時間に感謝!!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中