音楽家の理想的な生活とは?

今日(もう昨日)は昨年にもご一緒したバッハ•カンタータ•アンサンブルの本番でした。
僕は学生時代から断続的に出演者させてもらっており、貴重なバッハのカンタータを歌う機会を与えてもらっています。感謝!!

20120514-022624.jpg

今回の演目は大曲のカンタータが4曲と、これまででも長めのプログラムでした。バッハのカンタータを歌うといつも思うのは、当時はこのバッハの音数も多く、難しい曲を毎週歌っていたんだなぁと。作るバッハは勿論素晴らしいが、演奏家も凄いなぁと思います。
僕らも5年間、毎週同じスケジュールで歌っていったら、さぞかし鍛えられるだろうなぁ。
(^_^;)

バッハ•カンタータ•アンサンブルも全曲演奏を目指しているけど、当時のプログラム通り毎週やってみるというのも面白いですね。やった人いるかな??
まぁなかなかバッハばかり歌ってはられませんがね。

GW辺りがとても忙しく、2週間ほど休みがなく、コンサート前にやっと休日が取れたけど、余計疲れが体にもたれかかった気がしました。疲れを一旦出さなきゃいけないけど、そこから元に戻るのも時間がかかるのはどうしたらいいのだろう。過去には1ヶ月休みがないという事もあったけど、そこまで行くと休みに風邪をひいて強制終了になってしまいます。風邪と闘って、なんの休みだったか分からない感じが…。

仕事があるっているのは僕らにとって素晴らしい事で、感謝すべき事だけど、それを元気一杯で乗り越えられる体力を付ける方法をずっと模索しています。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中