興奮と感動の物語

昨日から熊本に来ており、語り座の公演のリハーサルをしております。

今回は細川忠興の妻ガラシャと、加藤清正の妻かなの物語の素晴らしい語りに、僕らが音楽を挿入していきます。

今回は歌に加え、和洋の笛をふきます。

20120427-222931.jpg

篠笛に一節切、19世紀フルートです。
それにチェンバロと、

20120427-223215.jpg

お箏。それも21弦という低い音の出る大きな箏が語りに彩りを加えます。

20120427-223346.jpg

実に面白い舞台に仕上がってます!
もう明日ですが、お近くの方は是非!
昼と夜との2公演ですよ!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中