沢山の感動

今日は幕張総合高校合唱団の定期演奏会でした。

20120320-223332.jpg

昨年の今頃、やはり定期演奏会に出演の予定だったのですが、震災にあいとても残念ながら中止となってしまいました。そういった事もあり、今回の演奏会はその想いが重なりとても感慨深いものでした。

僕はJavier Bustoというスペインの作曲家の”Missa pro defunctis”すなわちレクイエムのバリトンソロを歌いました。
この曲は1995年の阪神大震災の際に委嘱されたもので、とてもスピリチュアルで、美しく、感動的な作品です。
1年前の震災とも重なり、とても想いのこもった演奏になりました。

今年は特に定期的に合唱部に指導に行っていたし、僕の生徒も部員に数名いるので、今日は特に演奏に気持ちが入りました。
生徒の前で下手な演奏はできませんしね。
( ̄^ ̄)ゞ
先生としては良い見本を示さねば!
普段にない緊張感と責任感も後押ししました。

そして偶然にも今日は僕の誕生日でした。リハーサルのためにステージに上がると、なんとサプライズが!?生徒たちがハッピーバースデイを歌ってくれたんです!!!
歌う前にグッと感動させられました。
。・゜・(ノД`)・゜・。

合唱部は今年これまでで最高の全日本合唱コンクールで金賞&東京都知事賞、NHK全国合唱全国コンクールでは銀賞を受賞し、輝かしい成績をおさめ、千葉県文化会館大ホールを満場のお客様で埋めました。
益々の発展を応援したいです。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Bustoは2部だったため、3部は僕も客席で鑑賞。三善晃の「木とともに 人とともに」や、やはり三善晃作曲の団歌を聴き、高校生の無垢な歌声を堪能しました。
そしてこの日をもって卒団する3年生の卒団式。これがまた感動!!
(T ^ T)
きっとこの合唱部を通して培った精神は今後の彼らの成長の糧となり、支えとなる事でしょう。これからも音楽を愛し、歌を愛してくれるでしょう。
きっと彼らの将来が輝かしいものとなるはずです!!頑張るんだよ!!!

そして学校で泊まって交流会をしている所にサプライズ参加!一緒にドッチボールなどして遊びました。が…もはや彼らにはついていけず、ひたすら逃げ回り、良いとこなしでした。
f^_^;)

とてもとても思い出深い演奏会&感動的な誕生日となりました。
皆ありがとう!!!そしてお疲れ様!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中