声を合わせる幸せ

今日は幕張コミュニティセンターで、今週末にコンサートを控えた合同合唱団の最後の練習でした。
このコンサートは3つの合唱団が集い、それぞれが発表、そして最後に合同で合唱する企画で、僕はプエラリアという女声合唱団と、最後の合同演奏を指揮します。
とても素晴らしいメンバーが集っているので、難しい作品を選んだのですが、よい演奏となってきており、本番がとても楽しみです。

そして今日は東日本大震災のちょうど1年目。幕張コミュニティセンターでも放送があり、みんなで14時46分から1分間黙祷をしました。
1年前のあの日、僕は東京でオペラの稽古中でした。東京での混乱ぶりに出先では何が起こっているのか全貌が見えず、津波の事を知ったのは随分後だったと記憶してます。
今日は日本中で、様々な思いで祈った事でしょう。

そして今、僕らがこうして共に声を合わせて歌うことができる事がなんて幸せだと思いつつ、棒を振りました。
合唱は声と心が響き合う素晴らしいものです。人の声の素敵さを感じました。

そして昨日、広島で演奏した出演者の写真を送ってもらいました。みんな音楽と子供が大好きな素敵なメンバーです。

20120311-214203.jpg

本番の日は晴れ渡り、会場いっぱいに子供の笑顔が溢れました。子供からは音楽の楽しさを僕らが学ばされます。音楽家で良かったと思う瞬間です!
終演後にはロビーで子供達と、ハイタッチをしたり触れ合いながら見送りました。
こんな幸せな瞬間を大切に大切にしたいと心から思います。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中