マタイ初稿版満喫?!

TCS&OPTのマタイ受難曲初期稿公演が大盛況の内に終わりました。
浜離宮朝日ホールが満員御礼状態の中、いやぁ歌った歌った。歌いまくりました。

初めてのイエス役をやるはずが、全てのバスのキャラクターに加え、アリア5つ…。これは他に例がないんじゃないでしょうか。もう満腹です!

でも歌いながら、ただイエス役をやるだけでは見えてこなかったイエスの心情や、磔までの状況がより見えてきた感じがして、エリ•エリ…と十字架上で叫ぶセリフがより立体的になった感じが自分でしてました。

なるべく各役によって色を変えつつ、歌い分けたつもりでしたが、聴いている人にとってはどう感じたでしょうか。

また初稿版ならではの相違点が幾つかありました。1部の終わりがコラールだったり、アリアやレチの音が少し違ったりしてましたが、僕の歌った中では、まず2部の最初の30番がアルトではなく、バスであった事。これは素敵な曲なだけに歌えて良かった。

そしてそして。自分的に楽しみにしていたのがこの楽器との57番。そうガンバではなく、リュート!

20120304-225802.jpg

僕がバッハの曲の中でもっとも好きな曲の一つです。
リュートとは、まるで寄り添う様なしっとりとした響きで、きつい十字架に対しあえて「甘い」という言葉のニュアンス、そして神様に謙り請い願うという内容に対し、バッハが最初に考えた音楽が垣間見えた瞬間でした。

そして名曲、65番。”Mache dich”
やはり大好きな曲で、今出せる全てを出し切ったつもりですが、、、
若い…。歌いながら自分でそう感じました。まだまだ歌いきれない。
この曲を歌い切るには、まだまだ人生経験が必要だと思います。
青二才が何を言うか!って感じ。
もっともっと人生に深みを増したその時まで、日々精進していき、いつかこの曲を心から歌えきれるような歌手になりたいです。

でも、マタイ受難曲を心から満喫できた瞬間に感謝します。そんな機会を与えてくれたTCS&OPTに感謝!
ありがとう!!

20120304-231753.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中