復活!!そして反省…

今日は目白にあるカテドラル聖マリア大聖堂で、コントラポントの本番でした。
しばらくフレンチバロックばっかりやっていたコントラポントでしたが、今回はビクトリアやガブリエル、モンテヴェルディなどスペイン、イタリアのルネサンス宗教音楽でした。

今回は京都からルネサンス•バンドの「プリンチピ•ヴェネツィアーニ」が参加、金管やコルネットがまたかっこいい!

20120218-000423.jpg

そしてもう一つの目玉が、手前に写っているイタリアンオルガン!一応ポジティフオルガンだけど仏壇のように蓋をあけるとパイプが鍵盤の上に並び、屋根に大きなふいごがついています。
詳しい事はわからないけど、その存在感はビビビッと感じます。

20120218-001249.jpg

さて、何が復活なのか。実は先週一週間、インフルエンザB型にかかってしまい、寝込んでおりました。昨年末にちゃんと予防注射もしたのに…。
(T ^ T)

記憶の限りでは、小中学生以降インフルエンザにはかかっていなかったと思いますが、この流行に乗ってしまいました。高熱が出て、解熱剤もほとんど効果なし。キツかったです。
職業柄、神経質なほど手洗い•うがいをし、気をつけていたのですが、最近仕事がハードで抵抗力が落ちていたのかも。
しかもその間にコンサートが一つ…。大好きな芸大の音あそび音楽隊のコンサートだったのですが、熱が下がらず、しかも対象者が未就学児もいる子供なのて、移しては大変。
プロになって、初めての降板となってしまいました。
共演者に迷惑をかけ、楽しみにしていたお客様に申し訳ない事に。
そして自分自身にもかなりの心の痛手が。本当にショックでした。
今後こんな事がないように、普段の仕事の仕方や生活を改めねばと反省しました。

普通の風邪なら無理やり歌ったのですが…。過去にはキツイ思いでコンサートに臨んだ事が何回かあります。
帯状疱疹が、それもお尻の下にでき、よりによってその週に第九やマタイ受難曲など座って待っている時間が多い本番が!?ジッとしてるのがキツかったことキツかったこと。ピリピリするので、飛び跳ねたくなるのを堪えてました。
( ;´Д`)

また朝起きたらあまりの腰の痛さに起き上がれず。家族はぎっくり腰かも知れないから、しばらくすると慣れると言われたものの酷くなるばかり。病院に駆け込むと、腸閉塞かもと。でもその日はなんと夜に本番が!!
病院で痛み止めの点滴をうち、会場へ。冷や汗たらたらでなんとか歌い切り、そのまま3日間入院しました。
でもそのコンサートを聴いていたお客様には気づかれず、また逆に演奏が良かったとか。共演者からも、歌が「神がかってた!」と言われました。
ある意味、精神が別の次元に行ってたかも。

でもこんな事はない方がいいに決まってます。これからは更に体調管理を徹底しないと!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中