最高に楽しいひと時

今日(18日)は我が家の近くにあるcafèスザンナの日記で、ケルティッククリスマスというタイトルでライヴをしました。
しばらく休止状態だったソナール・カンタンドに新しい仲間、小池香織さんを迎え、僕らが大好きなケルトのダンス音楽やスコットランドのバラード、アイリッシュ、ウェルシュ、ケベックのキャロルなどを中心としたクリスマスプログラムでした。

いやぁ~楽しいこと、楽しいこと!!
お客様も楽しんで頂けましたが、何よりも僕らも楽しかった!
(((o(*゚▽゚*)o)))

まずはアイルランドのバロック時代の作曲家カロランをケルトを代表する楽器ホイッスルを吹いて始まり、ダンス曲を3セット。

20111219-012806.jpg

20111219-013540.jpg

切ないスコットランドのバラード「バーバラ・アラン」や、ケベックの神秘的な「ヒューロン・キャロル」などをフルートと歌で。

20111219-014010.jpg

スザンナの日記は素敵なバーですが、そんなに広くはなく、20人限定でそれでもお客様と膝がくっつかんばかりの距離。ですのでお客様と楽しくお話しつつ…

20111219-014412.jpg

最後にはギターを弾きつつ、笛を吹きつつ、賑やかなスコットランドの歌を演奏して最高に楽しいひと時が終わりました。

20111219-014818.jpg

アンコールにはお客様とウェールズの有名なキャロル「ひいらぎ飾ろう」を歌いました。皆よく歌ってます。
\(^o^)/

20111219-015039.jpg

こちらが今回のプログラム。

20111219-015457.jpg

演奏後は残ったお客様と飲み食いしながらしゃべりつつ、夜が更けていきました。

あ~、楽しかった!!!
皆様にも最高のクリスマスを!!

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中