パンダと孫悟空。その後はキプロス島

月曜日に無事に日本に帰国しました。あっと会う間の4日間でした。
最終日は上海動物園に行ってきました。ここはものすごい広い!!70万平米あるそうです。単位が万ですよ!!
そこを駆け足で、1時間強の滞在。当然見るものも限られますが、やはり中国といえば…

20111103-230537.jpg

そう、パンダです。笹を貪り喰っとりますが、さすがは国を代表する動物。己の存在価値を理解しているのか、実にふてぶてしかった。

20111103-230723.jpg

あられもない姿に、眩しいのか、目を手で押さえております。
(−_−;)

そして西遊記の主人公、孫悟空のモデルとなった金絲猴(きんしこう)。
こちらはサービス満点で、天真爛漫な孫悟空ばりにおどけたポーズを。

20111103-231606.jpg

そんなこんなで楽しい中国公演でした。お土産はパンダのぬいぐるみを。去年余った元で買ったパンダのぬいぐるみをやたらと甥っ子が気に入っており、甥っ子と嫁の為に1個づつ、巨大パンダを。大圓球大熊猫と中国語で書いてました。
上に乗っているのは去年来たミニパンダ。

20111103-232052.jpg

そして今日は1500年代中世のミサのコンサート。芸大の後輩、守谷君が企画したもので、北とぴあ国際音楽祭の参加公演です。
キプロス島に伝わるフランスのミサの写本がイタリアのトリノの図書館に残っており、それを彼が発掘したものです。

20111103-232700.jpg

中世には今では珍しい楽器が多数あります。今回はオルガネットという楽器が中央に鎮座してます。
ボタンの様な鍵盤を押すと、左手で漕いでるアコーディオンの様なふいごから空気が鉛の管に流れ、音が出るオンガンの小型版です。

20111103-233301.jpg

エキゾチックかつ厳粛な雰囲気で、世界でも貴重な音楽の時間は過ぎていきました。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中