杭州レジャー博覧会

昨日から中国の杭州に来ています。
愛知県の瀬戸にある、「瀬戸第九を歌う会」の演奏旅行で、昨年は上海万博で演奏。今回は杭州のレジャー博覧会です。

上海では万博の中の亜細亜広場での演奏と、東方芸術センターにて、上海交響楽団と上海の合唱団との共演で大掛かりな企画でした。
今回はやや田舎だからか、地元の交響楽団と合唱団に声をかけた所、第九は難しいとの事、残念ながらピアノ連弾での第九だけとなりました。

今回は前半を日本の歌特集。合唱団は「故郷の四季」を、僕は篠笛で「さくら」や「五木の子守唄」、テノールの神田さんと篠笛で「黒田節」を日本舞踊と一緒に。また今回第九を指揮するバリトンの米丸さんと「荒城の月」など盛りだくさんの内容を演奏、日本をアピールしてきました。
後半で打って変わって「第九」と多様なプログラムでした。

天候が怪しかったのですが、なんとか雨もふらず、小一時間の楽しいプログラムを終えました。
演奏後はレジャー博覧会を見学。世界各地のブースを見て回りました。

上海は都会だったから、小籠包や上海蟹など美味しい中華料理を堪能できましたが、今回は田舎な為、ホテルの周りには何もありません。団体での料理は今ひとつ…。
でも異文化の雰囲気を楽しんでます。

明日も同じ公演をし、明後日帰国。今月は移動が多く、各地の雰囲気が毎週変わるのがとても楽しいです。

20111029-184419.jpg
去年演奏した上海万博跡地を横目に杭州へ

20111029-184429.jpg
高速と並行して、今噂の新幹線が走ってます

20111029-184440.jpg
瀬戸の合唱団のリハーサルの様子

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中