アウトリーチ1日目

今日はアウトリーチ1日目です。今回は熊本市植木町なので、宿泊は街のほう。(街と呼ぶ感覚が地方ですよね…。)
名城•熊本城を眺められるアークホテルを朝8時半に出発し、植木小学校に。まずは3時間目が担当です。
植木小学校はここら辺では割と大きな学校で、4年生48名とアウトリーチではちょっと多い人数。音楽室がとても広く、また響きもとても良く、素晴らしい環境でした。
校長先生や各担任の先生の柔らかな感じが生徒にもよく伝わっており、生徒の反応が素晴らしかった!
また歌う事が好きなようで、途中生徒に参加してもらうところでは、綺麗な歌声を聴かせてくれました。

お昼休憩を挟み、午後は田原小学校へ。大砲がお出迎え。
こちらは人数が少なく、
4年生1学年でも19名です。坂の上にあり、たくましく育った子供たちの反応はこちらも上々!
チャキチャキした女性の教頭先生も音楽は大好きらしく、熊大フィルでヴァイオリンをひいていたとか。
教室で行うアウトリーチ事業の良さを感じてくださいました。

今回はビーバーの《描写的ソナタ》から生き物当てクイズをしました。事前に大人対象にリハーサルをやったら、何の生き物かなかなかわからず、ちょっと心配して臨んだところ、やはり子供たちの脳は柔軟ですね。どちらの小学生も見事に正解!違っていても、イルカや白鳥などの動物が飛び出し、いかに生物の生態を観察しているかが伺える、素晴らしい答えでした。
これから2日間の小学生の反応が楽しみです。

そしてアウトリーチの目玉として、その地域のホールや公共スペースで最終日にコンサートをします。
今回は立派な文化ホールがあり、音響も◎。
内容は前半がバッハですが、家庭でのお父様バッハに焦点をあてます。
後半はペルゴレージの《奥様女中》を一人音楽劇に仕立て直し、楽しくミニオペラを楽しんでもらいます。
お近くの方は是非!

20111018-181356.jpg

20111018-181431.jpg

20111018-181440.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中