「お江戸バロック」終演

今日は日本橋三井タワーのアトリウムコンサートでした。
10時半にチェンバロを搬入し、リハーサルが15時だったので、その間、現日本橋を見に。改めて見てみると、真上に高速が走っており、しかもかなり日本橋に接近してるんですね。
ちょっと情緒がなく、残念な感じです。これが現代なんでしょうか。

ちょっとお茶をしながら、「今昔散歩」という、江戸時代と明治時代、現代の地図を見比べられるiPhoneアプリ(無料!)を見ながら、空想の世界を楽しんでました。

コンサートはビルの一画なので、天井は吹き抜けの広い空間ですが、やはり生音では古楽器だと難しく、PAを使っての演奏でした。おかげで、とても良く響く音響となりました。

驚いたのは、15時半のリハーサルの段階から、すでに数名のお客様が聴いておられ、そのままコンサートにもいらっしゃってました。
月2回の頻度で、しかも無料で聴けるコンサートなので、常連さんはとても熱心ですね。いい企画です。

こんな素敵な企画に関われ、感謝です!

今回はお箏の藤川いずみさんと初共演。
新しいジャンルにも柔軟に、そしてエネルギッシュな演奏で、とても楽しい時間でした。
お箏とチェンバロがこんなにも合うのか!?と思いましたし、更に色んな事に挑戦出来そうです。
和楽器のニュアンスの深さにも感動!
藤川さんありがとう!!!

P.S.そして今回も途中雨に会いながらも、チェンバロ運びの際は雨に会いませんでした。ラッキー!

20110905-113057.jpg

20110905-113107.jpg

20110906-120317.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中