RAMPO稽古中

今日は昭和音大でRAMPOの稽古をしました。

3幕担当の作曲家、由雄さんはこちらの先生で、録音スタジオを使って、鈴木純明さんやダンスの坂田さん、マドリガールズ3名他、台本作家などが揃い、指揮兼演出の初谷くんの演出案を聞きながらの稽古。だんだん全体の輪郭が見えてきましたよ!

これにまだまだ笙やフルート、サックスとチェロが入ります。まだ誰も聴いたことのない音楽を作っている。
エキサイティングですねぇ。
でも…

難しい…(^_^;)

すごいすごい世界観です。
でも、乱歩っぽい。
それぞれの作曲家さんの個性がぶつかり、各幕で万華鏡の様に雰囲気が変わっていきます。

今回の一つの目玉にもなりそうなのが、ダンスの坂田さん。すごい感性の持ち主で、並大抵の身体の動きではない!!楽しみですね~。

しかし昭和音大は立派ですね。建物はとても綺麗ですし、録音スタジオも立派!そして、ポピュラーミュージック科もあるので、芸大とは全然雰囲気が違いますね。廊下を歩いていると、ノリノリの音楽が漏れてきます。

僕もRAMPOをノリノリで歌える様に頑張らなくては!?

20110722-113052.jpg

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, Music パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中