四旬節

20110411-055045.jpg

今日は震災からちょうど一ヶ月目。もう一ヶ月も経ったのかと思うが、状況はまだまだ改善には程遠いのに、被害の大きさを改めて感じます。

この時期は教会暦では四旬節、すなわち受難節にあたり、今日はムシカ•ポエティカの公演で目白のカテドラル聖マリア大聖堂にいます。
プログラムはシュッツの「ルカ受難曲」と、リストの「十字架の道行」で、僕は両方のペテロとピラトという、共に人間くさい役を歌います。
受難曲といえば一般的にバッハの「マタイ受難曲」や「ヨハネ受難曲」が有名ですが、僕はいつもペテロなどを歌います。

今度静岡では初のイエス役に挑戦しますが、どんなイエスになるのでしょうか。人間くさいイエスになるかも知れませんね。俗っぽいんで…。(^_^;)
身近に感じるイエスを目指したいと思います。

!(◎_◎;)
今も大きな余震が!余震で6強というのが恐ろしいですね。
まだまだ心配は続きそうです…。

教会暦では、この受難節が終わったら、イースター、復活祭が待っています。
きっと震災も収束し、必ず復興します。そんな希望を込めて演奏に望みたいと思います。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ パーマリンク