タンゴ・ツアー参加

震災の影響で関東でもコンサートのキャンセルが相次いでおり、僕もその例に漏れず、既に4つの公演がキャンセル&延期になりました。

原発問題はさておき、浦安や旭市などの1部を除く関東では、日常生活も普通に戻りつつあり、そうそう沈んでばかりもいられません。
昨日、テレビで素敵な光景をみました。東北のある避難所で、自閉症の子の弾くピアノが被災した方々の心を癒し、力を与えているという光景でした。
これからは沈んだ心を浮き上がらせ、エネルギーを与える事が必要だ。音楽にはその力があるんだと、教えられました。

僕も活動を再開し、音楽を楽しむ素晴らしさを皆様と共感したいと思います。

この震災の影響で、予定されていたスウェーデンのバンドネオン奏者、ヴィッレさんと、ベルギー在住の大野さんが来日できず、その代わりに東京だけの出演だった僕が、関西ツアーにも参加する事になりました。

初めて挑むタンゴですが、タンゴはエネルギーみなぎる音楽でとても楽しいです。僕はピアソラの歌曲と、古典タンゴのカルロス・ガルデルの名曲、コンチネンタルタンゴなどから歌います。
このエネルギーみなぎる音楽を、少しでも皆様に届くように頑張ります。

広告

yk について

バリトン歌手
カテゴリー: つれづれ, 演奏会情報 パーマリンク